トップページ > タウトク×フジみらいコラボページ > 2019年8月号

タウトク・フジみらいコラボロゴ

2019年8月号

 今回インタビューを受けてくれたのは、入社25 年目の笠間さんと入社18 年目の原地さんというベテラン勢。笠間さんは原地さん入社時の上司で、 10 年以上同じ課で仕事をしてきました。師弟関係とも言えるおふたりの言葉から、フジみらいの魅力を探っていきます!

タウトク ―現在のお仕事、会社の中での役割を教えてください。

笠間: 公共工事等の調査・測量・設計業務の管理が主な仕事です。今年の5 月から執行役員になりましたが、それまでは課長として「課」の仕事をまとめるのがメインでした。これからは執行役員として、入社25 年目のベテランとして、会社全体を良くしていかなければなりません。 フジみらいは「人」を大事にしている会社です。「人を大事にするためにどうしたらいいのか?」を常に考え、人材育成にも取り組みます。
原地: 発注者支援(行政事務補助業務)の技術者として、徳島河川国道事務所の河川調査課で防災等に関わる仕事をしています。今年度から河川のチームリーダーになったので、チームのメンバーが円滑に働ける環境を作りたいと思っています。

タウトク ―長年会社で働いてきたおふたりから見た「フジみらい」は、どんな会社ですか?

笠間: ギスギスとした雰囲気の中で利益だけを追求するのでなく、お客様満足を高めることに重点を置いている会社です。「どれだけお客様のためにやり遂げられるか?」を大事にしているからこそ、私はこの会社が好きなんです。
原地: 手を挙げ、自ら動けば、やりたいことをやらせてもらえる会社です。私は自分が知らないことがあるのが嫌な性分で、何にでも前向きに取り組みたいと思っています。どんな仕事でも「原地に任せたい」と言ってもらえる人になりたいですね。

タウトク ―原地さんの入社以来、おふたりは10 年以上同じ課で働いていたそうですがお互いのエピソードを教えてください。

笠間: 18 年も前の話になりますが、資料作成で誰が使ってもきれいにまとめられるテンプレートがあるにも関わらず、彼がすると手書きよりも汚い(笑)。第一印象は「こいつは不器用だ!」でした(笑)。でも他が驚くほど器用で、システム開発、画像編集など他の人が簡単に出来ないようなことが何でもできました。分からないことがあれば自分で調べて自分のものにしていました。例えば、使ったことがない3 次元で面を作るアプリを探してきて、コンタ(等高線)作成を行ったり。
 当時、お客様からは「フジみらいに頼めば何でもできる」と言われていました。
経験や実績がない仕事でも「出来ない」で終わらせるのでなく、お客様からのニーズがあればどんどん受けて「出来る方法」を考えて、どんどん原地くんに振っていました(笑)。でも、デザインのセンスだけはないので(笑)、私がチェックしていましたね。
原地: 笠間さんはとにかくタフな方です。このままでは仕事が間に合わないという状況になっても最後の最後まで諦めません。そして、納期の5分前まで粘るし、ギリギリでも最後は必ず間に合わせるんです。そういえば先月の社員旅行でも朝から晩まで一番タフで…、人間的な生命力が強いんだと思います(笑)。そのタフさには一生追いつけないし、追いつきたいとも思いません(笑)。

タウトク― おふたりの関係性がちょっとずつ見えてきました(笑)それでは、自分にとってお互いどんな存在ですか?

笠間: 彼のおかげでずいぶん楽をさせてもらいました(笑)。僕以上に器用で、何でもしてくれましたから。まあ、いろんな仕事を振っていたのは、信頼していたからこそですが。笠間イズムの継承者として、彼にはこれからもっとタフになってもらいたいです(笑)。
原地: 仕事の取り組み方を勉強させていただきました。私にとって仕事の先生です!

タウトク― 話は変わりますが、お客様のニーズに全力で応えると噂のおふたりですが、その「原動力」は何ですか?

笠間: 成果を納品する際に「フジみらいはお客様から期待されている」と実感できるような言葉を直接いただく経験が多かったんです。 だからこそ私は「また期待に応えたい!」と思い、部下に多少の無茶振りもしてしまいました…。でも、部下のみんなもその期待に応えてくれたから、お客様との関係を築いてこられたと思っています。
原地: お客様から「何とかならん?」と頼られると、何とか応えたい。そして、できる方法を提案するだけなので、自分としては当然のことをやっているだけだと思っています。

タウトク― 仕事で心がけていること、大切にしていることは何ですか?

笠間: :スピードです。これが一番。そして、スピードにプラスして「お客様が期待しているもののちょっと上をいくもの」を提案・開発すること。それを大切にしています。
原地: お客様にとって、また仕事の内容にとって一番重要なところはどこなのか、ということを最初にしっかりと考えることを心がけています。

タウトク― それでは最後に、これからの目標を教えてください。

笠間: 今年の5月、役員就任時にも社員のみんなに言ったことですが、私は会社がとても好きです。他の社員たちにも同じように好きになってもらいたいし、好きになってもらえる会社にしないといけないと考えています。フジみらいの良いところは「自由性」、やりたいことができるところです。会社の方向性に合うことなら「やってみろ!」であり、「やめたほうがいいのでは…」ということはありません。 これからも、お客様から頼まれたことに出来る限りお応えする会社であり続けたいですね。
原地: フジみらいには目標となる上司がたくさんいます。追いつけ追い越せで頑張っていこうと思います。また、会社としてはいろいろと仕事を広げているところです。出来る限り可能性を広げて行き、何でもできる会社になりたいですね!

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077