トップページ > タウトク×フジみらいコラボページ > 2019年3月号

タウトク・フジみらいコラボロゴ

2019年3月号

今回は新卒コンビが登場! 清本拓海さんと原田康平さんは、昨年(2018 年)4 月に入社したばかりのフレッシュマン。 新入社員としての奮闘や、現在の就活生に向けたアドバイスなどを教えてもらいました。

タウトク ―フジみらいに入社した決め手は何ですか?

清本: 合同企業説明会に参加した時に、学生時代からの先輩を見つけました。 声を掛けてみると「うちの会社はみんな人がいいよ~」と一言。それをきっかけに訪問したのが、フジみらいのブースです。先輩の言葉通り、アットホームで雰囲気の良さそうな会社だなあと実感しました。就活する上でわたしが一番に望んでいたのは「人間関係が良くて働きやすい会社」です。その希望とマッチしたことと、先輩の分かりやすくてオモシロいプレゼンにやられました(笑)。その先輩は昔も今も変わらず尊敬できる方です。
原田: 私も合同企業説明会で初めて会社のことを知りました。特にフジみらいが取り組んでいる公共事業の根幹を支えるという仕事に惹かれました。徳島県のために力を注げる仕事、みんなの暮らしを守れる仕事って魅力的です。実はその時、公務員試験に向けた勉強に取り組んでいたのですが、それ以上にフジみらいで仕事をしてみたいと思い、入社を決めました。

タウトク ―実際に入社してみていかがですか?

清本: アットホームな雰囲気がすごく心地よいです。「優しい」だけではなく「あったかい」会社だと感じています。先輩方はただ甘やかすのではなく、経験を活かして様々なことを教えてくれます。 今回タウトクの取材を受けると決まったときに先輩たちからイジられましたが、一つひとつに愛を感じています(笑)。一緒にいると笑顔になれる先輩ばかりです!
原田: 入社前と入社後では少なからずギャップがあると思っていましたが、先輩たちの人の良さ、アットホームな環境は入社前に抱いていたイメージ通りでした。理不尽なことがなく、人のことをちゃんと見ていて、思いやりのある会社です。仕事の中で先輩方が問題点を指摘してくださる時も、筋の通った内容で自分にとってタメになることを教えてくれます。

タウトク ―お二人とも大学は文系で土木分野は専門外だと聞いています。その面での不安はなかったですか?

清本: 最初は不安でした。周りから「まったく畑違いの会社に行って大丈夫…?」と心配されたこともありました。確かにこの1 年は分からないことだらけでしたが、先輩方がたくさんフォローしてくださったおかげで、不安を感じませんでした! 仕事を一つひとつ丁寧に教えてくれます。
原田: 入社前は不安でしたが、会社がしっかりとサポートしてくれるので安心しました。自分のレベルに応じた仕事を与えてくれて、少しずつ覚えていけるので、苦になりません。土木の知識はもちろん必要ですが、今は仕事の仕方を覚えているところです。

タウトク― サポート体制が充実しているんですね。

清本: そうですね。自分のためにいろんな方が関わってくださり、また常に声をかけてくださるなど、精神的な面でのサポートにも感謝しています。本当に「あったかい」会社です。
原田: 配属前には特化した研修を組んでくれました。教えていただいたことが現場でとても役立っています! 現場での私の直の先輩は、土木に精通していて何でも知っています。 同じ部署一人ひとりのことを常に気にかけていて、すごく頼りになる存在です。

タウトク― 話は変わりますが、休みの日は何をしていますか?

清本: だいたい寝ていますが…(笑)。たまに走っています。今年はとくしまマラソンに出場する予定です!!
原田: 映画や買い物、ときにはクラブなど、リフレッシュするためにできるだけ外に出かけるようにしています。県外にいる友だちに会いに名古屋や東京に行くこともあります。プライベートも充実しています。

タウトク― 4 月に新卒が5 人入社すると聞いています。後輩ができることへの意気込みを教えてください。

原田: 新卒生にとっては、年齢も気持ち的にも自分たちが一番近い存在です。初めて社会に出るときは不安な気持ちでいっぱいなので、その気持ちをほぐしてあげたいです。あと、彼らが入社するまでにもっと自分自身が仕事の内容や知識をしっかり身に付けたいと思っています。
清本: 後輩に負けないように「自分が頑張らなければ!」という思いもありますが、焦らずに自分のペースで知識と経験を積み上げていきたいですね。 後輩にとって、頼りになる先輩よりも「愛される先輩」になりたいです。

タウトク― それでは、現在就職活動中の学生にメッセージをお願いします。

清本: 一番大切なことは、自己分析をきちんとすることです。自分はどんな職業に就きたいのか、絶対に譲れないことは何なのかを整理した上で就活を頑張ってください!
原田: 企業説明会などに積極的に参加し、いろいろな会社を知ること、自分の中で譲れないことをしっかりと考えておくことが大切だと思います。

タウトク― 最後に、今回のインタビューはいかがでしたか?

原田: 会社について自分の意見を言う機会ってなかなかなかったので、いい経験をさせていただきました。
清本: 会社に対する自分の考えや意見が、これから入社する人の参考になったり役に立ったりするなら光栄です。こんな場を設けていただいたことに感謝しています。楽しかったです!

タウトク― これから合同説明会や企業説明会にもおふたりが「先輩社員」として参加すると聞きました。頑張ってくださいね!

清本・原田: ありがとうございます!しっかり会社のことを伝えられるように頑張りたいと思います。

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077