トップページ > タウトク×フジみらいコラボページ > 2019年2月号

タウトク・フジみらいコラボロゴ

2019年2月号

今回は発注者支援業務の技術者として県南で活躍している今川日出也さん、相原勝さん、松田裕也さんの3 人にインタビューしました!普段は国土交通省 四国地方整備局 那賀川河川事務所で勤務し、那賀川水系の工事や事業に取り組んでいます。各業務場所での若手キーマンとして活躍する3 人の素顔に迫りました。

タウトク ―みなさんは担当部門が違うとお聞きしました。それぞれお仕事について教えてください。

松田: 私は管理課という部署で那賀川や桑野川にある河川管理施設の管理に関わる仕事をしています。施設といっても水門や樋門がある排水機場等の建物だけでなく、堤防も河川管理施設にあたります。そこで日々、点検・修繕や工事に関わる資料を作成しています。 河川管理施設を健全な状態で運用・管理するためにサポートするのが私の役目です。
相原: 私は長安口ダムの貯水機能の保全および下流の河川環境の復元・回復のため、貯水池上流域に堆積している土砂を除去し、下流河道に置土する工事や、長安口ダム改造事業の周辺工事を担当しています。工事の発注・変更に関する資料作成をはじめ、その他工事に必要な資料を作成しています。
今川: 私の仕事は大きく分けて3 つです。まずひとつは長安口ダムの施設改造工事。現在、ゲートを新たに2 門設置する大規模な工事を進めていますが、監督職員のサポート役として従事しています。また、那賀川・桑野川にある水門、樋門施設を含む機械設備の維持管理も行っています。大雨や台風時には、床上浸水などの内水被害の防止や軽減を図るために、排水ポンプ車の対応など災害対応もしています。

タウトク ―仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

今川: 工事を進める途中で何らかの問題が出る場合があります。その問題を敏速にどのように解決するかを考え、工事を遅延なく進めていくための知識や想像力を身に付けることが大切です。
松田: 「自分の仕事はコレ」と決めつけず、頼まれごとにはできる限り応えるよう努力しています。チャレンジ精神が大事です!
相原: 大切にしていること…というより仕事の「やりがい」になるかもしれませんが…。前職は工事を施工する側でした。現在は前職と立場が違うため視点を変えなければならないこともあり、この業務に携わって4 年経った今でも難しいと感じる部分があります。 その中で最適な案を導き出せた時の充足感や、工事を無事に終えることができた時の達成感は、以前とは一味違うものがあります。

タウトク ―では、ここで少し話を変えます。皆さんが思う会社の魅力は?

相原: 転職を考えている時にたまたま妻がフジみらいのHP を見つけ、社長や社員の写真を見て「この会社、アットホームで良さそう!」と教えてくれました。その鶴の一声で採用試験を受けたのですが、妻の勘は確かでした! HP そのままの温かい雰囲気で、これは間違いなく魅力のひとつです。あと、会社はまだまだ変貌途中という感じがします(笑)。私も社員の一人として今後どのような会社になっていくのか楽しみでもあり、期待もしています! そして、自分も貢献していけたらと思っています。
松田: 那賀川河川事務所に異動になり、この3 月で1 年になります。もともと人見知りな性格で、正直「僕にはこの仕事向いていないかも…」と何度か思いました。こういう取材もすごく苦手です… (笑)。でも、自分の苦手分野や不得意な部分を克服できる場所だと気付き、今では逆に自分にとって良い環境だと思います。フジみらいには幅広い分野の業務があり、成長できる環境がたくさんあります!
今川: 以前は土木関係の部門、現在は機械関係の部門で働いていますが、この仕事には専門知識が必要です。自分で努力することはもちろんですが、幸いにもフジみらいには様々な職種からの中途採用者も多く、豊富な知識・経験を持つ先輩方がたくさんいます。 いろんな方から助言をいただき、日々学ぶことができるというのは魅力的ですよ。

タウトク― それではお互いの良いところ、尊敬できるところを教えてください。

今川: 相原くんは見た目は強面(!?) ですが(笑)、とても気が利く人です。飲み会で座っているのは初めの5 分だけで、あとはみんなのグラスが空かないようひたすら動いてます。 松田くんは真面目で、来所された民間の方にいつも親切に対応しています。声が少し小さめですが、休日はきっと弾けていると思います(笑)。
松田: はい、休日はもう少し元気です(笑)。今川さんは最初は少し話しかけづらかったのですが… (笑)、話をしたらいつも笑顔で分からないことを質問すればすぐに答えてくれます。すごく頼りがいのある先輩です。 相原さんは仕事中はものすごく集中されているんですが、一旦仕事を離れると、とても気さくでお酒の席以外でも気配りしてくれます。
相原: 松田くんは嫌いな人がいないんじゃないかと思うくらい好青年です。その柔らかな物腰は、そうそう真似できるもんじゃございません! 最近娘さんが生まれたので、これからは良きパパとしての顔も見られると思います。 今川くんはめちゃくちゃタフガイです!周りが「精神的にしんどいだろうな」と思う時でさえ、どっしりと腰を据えて対応している姿はまるで巨木の如し。彼に比べると私は雑木程度… (笑)。その精神力を見習いたいと思います。

タウトク― それでは最後に、これからの目標を教えてください!

今川: どんなことでも聞かれたことはその場で答えられるよう、知識と経験を積み重ねていくことです。
松田: ある程度仕事の流れを覚えることができましたが、これからはさらに知識を深めていきたいです。 目標は「頼りがいのある技術者」です。
相原: 仕事の過程だけでなく、結果にこだわれる技術者になることです。また、一つの物事だけにとらわれずに、俯瞰的に見ることができるようになりたい。現在の職場では経験豊富な先輩方に囲まれているため、今の環境下で可能な限り吸収し、自分の糧としていきたいです。

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077