トップページ > タウトク×フジみらいコラボページ > 2018年9月号

タウトク・フジみらいコラボロゴ

2018年9月号

「未経験でも意欲ある人財」を積極的に採用しているフジみらい。そんな募集を見て、今年入社した助野 憲一さんと湯浅 龍さん。 入社から約半年間を経て、8月から新天地でそれぞれ新しい仕事に就く。そんな2人に新しい挑戦に向けた意気込みや、フジみらいへ転職して感じたことなどを語ってもらいました(7月25日現在)。

タウトク―おふたりはこれからどんな仕事に就きますか?

助野: JFEエンジニアリングという会社で、名古屋にあるプラント建設工事の施工管理にあたります。現場では廃棄物や焼却熱を利用した発電を行う大規模な環境プラントの建設工事を行っています。既に工事は始まっていて、工事スタート時から現場に携わっている当社の社員がいますので、そこでプラント建設の施工管理を一から学びます。
湯浅: 私は那賀町にある長安口ダムで勤務します。長安口ダムでは現在大規模な改造工事が行われています。そこでは、フジみらいの先輩たちが多分野にわたり、改造工事に関わっています。その中で主に機械設備を担当している部署に配属となります。そこでは機械工事の工事監督や積算、資料作成等を行っています。経験したことがない分、少し不安ですが…、精一杯頑張ります!

タウトク ―助野さんは土木の現場作業員から、湯浅さんは車の整備士から転職されたそうですが、なぜフジみらいを選んだのですか?

助野:昔からエネルギー関係の仕事に興味があり、電力に関わる仕事に就きたいと思っていました。転職先を探している時に様々な会社から電力関係の求人が出ていましたが、一際目を引いたのが国の支援業務を軸にしているフジみらいでした。「ここに来れば高い意識で仕事ができ、自分の成長につながる」と感じ、応募しました。
湯浅: 転職を考え父に相談したのですが、そのときに初めて父が昔フジみらいで働いていたことを知りました(笑)。父から「やりたいことをチャレンジさせてくれる会社」だと聞きました。実際、ホームページを見たらみんなが生き生きと仕事をしている会社だなぁと感じました。次第に自然と自分も「ここで働いてみたい」と思うようになりました。

タウトク ―入社後の研修体制はいかがでしたか?

湯浅:入社時はパソコンのタイピングもままならない状態でしたが、基礎から応用までしっかりと教えていただきました。先輩たちは教え方が上手です! また、ダムでの勤務を見据えて、現場に足を運ぶ機会を何度も作ってくださいました。これからは実際の現場で仕事を通して研修を積んでいきます。
助野:私も8月の着任に向けて何度か名古屋に連れて行ってもらいました。職場の雰囲気を感じられましたし、何よりも目標が明確になったのが良かったです。また、現場で必要な資格取得へのバックアップも充実していました。

タウトク―仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

助野:いつも意識しているのは、「プラス1%」。自分が携わることで、100の仕事を101にしたい。そして、プラス1を実現できれば、プラス2にも3にもできると思っています。
湯浅:各現場ごとに、先輩たちが積み上げてきた信頼と実績があります。だからこそ自分がその現場に入ったら、言動一つひとつを大事にしたいです。私はまだまだ若いので(笑)、分からないことは素直にどんどん聞いて、新しいことにチャレンジしていきます!

タウトク―おふたりから見て「フジみらい」とはどんな会社ですか?

助野:私のように中途の方も多いので、仕事も人生も経験豊富で話しやすい方ばかりです。どんなことでも相談しやすい環境です。 また、今年の6月に社内イベントでバーベキューをしましたが、会社から「ご家族もぜひ招待してください」と言ってもらえたので、お言葉に甘えさせてもらいました。とにかくアットホームなんです。上手な言い方はできませんが…家族に堂々と紹介できる会社です!
湯浅:社員みんな仲がいいです。私は会社の先輩たちに声をかけてもらい、会社メンバーでバンド活動をしています!メンバーには私の父より年上の方もいらっしゃるんですが、すごくパワフルで一番年下の私も負けそうな勢いです(笑)

タウトク―それでは最後に、これからの豊富を教えてください。

助野:徳島では経験できない大規模なプラント工事の現場を経験することができるので、そこで新しい技術を身に着け、徳島に戻って広げていきたい。不安もありますが、自分の力を早く試したいという気持ちの方が強いので、わくわくしています!
湯浅:もともと機械関係の仕事をしていましたが、これだけ大規模な機械設備に携わることは初めてなので、期待の反面、不安もあります。でも、現場の先輩たちが「みんな初めは不安。でも、ちゃんとフォローするから!」と心強い言葉をくださったので、先輩に迷惑をかけないように学んでいき、何事にも積極的にチャレンジし、いつかは「湯浅がおらなあかん」と、逆に先輩に頼られる存在にまで成長したいです。

タウトク―ありがとうございました!

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077