トップページ > 採用情報-新卒採用-> 社員インタビュー

社員インタビュー

芝 宏典(Hironori Shiba)

平成25年入社 技術資料作成

Q.現在どのような仕事をしていますか?

 私たちは、国交省の道路調査課で職員の方と一緒に仕事をしています。県・市・町などとの打ち合わせや、地元住民の方への説明に同行したり、会議の議事録を作成したりと業務は多岐にわたります。道路事業は計画から完成まで長い歳月を要します。しかしながら、国交省の四国地方整備局では数年のペースで転勤があります。そこで、事業の円滑な引継ぎや業務遂行ができるよう、私たちが膨大な資料を整理し、職員の方が判断するもととなる必要な資料を提供しています。

Q.仕事のやりがいを教えてください!

 道路が新設される場合、渋滞や事故の解消など何らかの意味があります。現在私が担当している牟岐バイパスは、それらの意味にプラスして防災の意味も担っています。この牟岐バイパスは「命の道」の一端として、津波が来たときの避難路としても活用できるように防災面にも配慮されたものです。地元住民の方への説明会に参加した際、「万が一のときのために早く作ってもらいたい」という声をもらい、一層の責任感が増しました。
 今手掛けている仕事は調査・設計段階ですが、これが将来カタチになっていくと「まちをつくっている」という実感も湧いてくると思います。土木以外の経験や知識はプラスアルファの武器。これからも道路事業の支援を極め、地域に貢献できる技術者を目指します。

Q.フジみらいの魅力は?

 私は以前ゼネコンに就職し建築業界で施工管理を担当していました。転職の際、土木は未経験なので不安でしたが、社長の「もちろん土木をしっかり学んでもらわないといけないけれど、君の建築の知識がいつか必要になるかもしれない。どちらもできるようになったら素晴らしいじゃないか」という言葉に背中を押されました。その後、偶然にもフジみらいの本社事務所が移転することになり、少し建築設計にも携わらせていただくことができました。何事も無駄はない。それを活かしてくれるのもフジみらいの魅力だと感じました。

Q.プライベートの過ごし方は?!

 普段、会社の仲間とは業務場所が様々で顔を合わせる機会は少ないですが、社員間の交流が多くあり飲み会もその1つです。週末はよく飲み会に参加しています。


社員インタビューメニュー

ページトップへ

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077